AdSenseの関連広告を使える様になるには?

Ads

今回はAdSenseの関連広告(関連コンテンツ)を使用できる様になるにはどうすればいいかを紹介します。

関連広告(関連コンテンツ)とは、当サイトの記事下にある「こちらの記事もどうぞ」の部分にある関連記事と広告が混ざったユニットです。
この感じの関連記事エリアってよく見ると思うのですが、実はこれはアドセンス広告の一部なのです。(以下写真)

ただ、この広告ユニットは誰でも使用出来るわけではありません。
関連広告(関連コンテンツ)を使用するにはある条件をクリアする必要があります。

関連コンテンツを使えるようになるには?

関連広告(関連コンテンツ)を使えるようになるには以下の要件を満たす必要があります。

サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たす。

サイトのトラフィック量(PV数)が十分にあり、ページ数も十分な数あるサイトに関連広告(関連コンテンツ)は承認されます。
しかし具体的な数字は一切公開されていません。

本件に関して書いている様々なブログを見てみると以下の数値で承認されたとの報告があります。

  • トラフィック量:10,000PV/月
  • ページ数:100記事程度

  • トラフィック量:20,000PV/月
  • ページ数:200記事程度

私の場合は以下の数値で承認されました。

Aサイトの場合

  • トラフィック量:10,000PV/月
  • ページ数:300記事程度

Bサイトの場合

  • トラフィック量:100,000PV/月
  • ページ数:100記事程度

この様にサイトによって多少の差はある様です。

以下はアドセンス公式ヘルプに掲載されている関連広告(関連コンテンツ)の利用資格についてです。

利用資格意味
現在関連コンテンツ ユニットを利用できませんサイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしていません。
関連コンテンツ ユニットを利用できますサイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。また、関連コンテンツに表示されるおすすめコンテンツの間に、広告が表示されます。[広告で収益化] は、関連コンテンツ ユニットを作成または編集した時点でデフォルトでオンになりますが、広告を表示したくない場合はオフに切り替えられます。なお、サイトで広告収益があまり上がっていない場合は、[広告で収益化] がオンになっていても、関連コンテンツ ユニットには広告が表示されません。
関連コンテンツの概要 – AdSense ヘルプ

早く関連コンテンツを使えるようになるコツ

関連広告(関連コンテンツ)の承認には個人差があるので、素早く承認される方法は必ずあるはずです。
次では、数個のブログを運営した私の肌感覚で、早くに承認をもらえた時の心構えを紹介します。

  • PV数が多いのは最も評価が高い
  • 関連性に関して常に一貫性のある記事を書く(同ジャンルの記事)
  • カテゴライズの繋がりを途切れさせない

関連広告(関連コンテンツ)は正確に関連性のある記事を表示するためにカテゴリーとタグの振り分けを見ていると思います。
それとユーザーの行動を把握して、最も効果のある関連性のある記事を表示させていると考えられます。
なのでジャンルの統一感とカテゴリータグの正確な振り分けが重要と判断しています。

そして何よりも重要なのは、十分なデータが取れるPV数です。
PV数が多ければ記事数は100記事程度で承認され易いのかも知れません。

*あくまで個人的な感覚です。

関連コンテンツを挿入する方法

関連広告(関連コンテンツ)を挿入するには、先述でも書いたとおり承認されている必要があります。
承認されているか否かを確認するには、以下のアドセンス管理画面のサイトサマリー関連コンテンツのページで分かります。
そこにドメイン名が記載されていれば承認されている事になります。

承認されていることを確認したら、いつも通り広告ユニットを作成する際に以下の関連コンテンツを選択して、画面の指示に従ってユニットを作成していきます。

その後のコードをWEBサイトの任意の場所に貼り付ければ完了です。
(おすすめの場所は記事下です。)


以上が「AdSenseの関連広告を使えるようになるには?」でした。

関連広告(関連コンテンツ)はユーザーの回遊率を大幅に上げながら、マネタイズも出来る超優れたユニットです。
承認がされたら直ぐに配置して収益アップを狙いましょう。

AdsAdvertisement,Marketing

Posted by KT