世間と反してブログがオワコンじゃないと思う理由

Blog

ここ最近、よそのブログやYouTube動画を見ていると口を揃えて『ブログはオワコンです』との発言が出てくる。

その事に関して内容を深く掘り下げて語っている動画もあり、強ち間違いじゃないとは思う。

ただ個人的にはオワコンだとは思っていない。もはやこれからブログ流行の"第3期"が到来する、いやもう来ているのではないかとも思う。

その理由と同時に今後安心してブログに参入出来るように、今後のブログに対しての考え方の後押しとなれば良いなと思い発信していきます。

ブログがオワコンだと言われる理由

まず初めに世の中で『ブログはオワコン』と言われている理由をおさらいしていきましょう。

YouTube動画の流行

近年、言うまでもなくYouTube動画の広がりは止まることを知らず、若年層問わず幅広い層に浸透してきた。

情報の発信者は皆YouTubeにシフトチェンジしてきて、それをきっかけに中堅発信者も自ずとYouTubeにシフトチェンジしてきている状況です。

現在では、有名なブロガーのほとんどはYouTubeへ移動しリアルにブログを超す収益を確保しているみたいです。

流行の入れ替わりと言う世間の流れが必然的にブログをオワコンとし、YouTubeが第一線に出てきたと言うわけです。

Google規約の厳正化

ブログはプログラミングの記述の仕方や広告の知識、著作権など様々な知識を必要とするが、近年あらゆるGoogleの規約が厳正化されてきてハードルが上がってきているのも一つの理由でしょう。

更に、今まで検索上位を維持してきた有名ブロガーなどの記事すらも、Googleのアップデートによる順位変動の対象となり、日頃から対策していかないと長期的なリスクも高くオワコンだと言われてきています。

その点YouTubeはまだ発展途上の時期にあり、単純に誰かのためになり面白いものを作っていけば良いし、長期的に見ても今後進んでいく文化なのは間違い無いのでYouTubeに移行していくのは得策にだと言えます。

ライバルの急増

近年WordPressを初めとしたCMSの流行や、クラウドワークスの流行により、プログラミングがより身近なものとなってきています。

その事から、副業としてブログアフィリエイトを始めた方がここ数年で何倍にも膨れ上がってきています。

Googleは同じドメインのサイトを検索結果に独占させないとの方針であり、今まで成功してきたブロガー達にとっては、ライバルの急増が、このGoogleの方針とマッチし過ぎており、一つのサイトで今までのように大きな報酬を得るのが非常に厳しくなってきているのが理由の一つとなっています。

5Gの日本進出

最近、YouTubeがまた一段階盛り上がりを見せてきてる理由が5Gの存在です。

今後、動画の読み込み時間は皆無に近づき、信じられない程膨大な多数同時接続も可能となり、動画に対してのストレスはほぼ無くなるでしょう。

動画の唯一の欠点であった、読み込み時間やギガ数の消費などは5Gになってから無くなると言われています。

そんな中ブログでは無く、YouTubeが選ばれるのは納得でしょう。

では何故ブログがオワコンじゃない?

上記でブログがオワコンだと思う事についてまとめました。上記の考え方については私も同感でありYouTubeにシフトした方が総合的に稼げるのは間違い無いかと思います。

でも私はまだ完全にブログが終わっているとは思いません。

正確には、Googleのアップデートにより今まで活躍してきたブロガー黄金期』は終わり『第三期』の段階に入ってきていると考えます。

更に、今までのブロガーは広告収入のためにSEO対策を通して多くのユーザーに購読してもらう必要があり、どうしても『ローエンドユーザー』に対してのアプローチがメインとなっていました。現在では誰もが発信でき、その一人一人がより専門性の高い文章を作り『ハイエンドユーザー』に向けてのブログが主流となってきています。

流行の後続世代』『専門性』などのフェーズはYouTubeも同じじゃない?といった疑問が出てくると思います。

そう!!YouTubeと同じです。

誰でも簡単に専門チャンネルを持ち専門知識を発信してファンを作る。ただ面白い動画を作るだけでは厳しくなってきたきYouTube業界ですが、ブログも一緒です。

ただ一つ、動画という部分以外に違いがハッキリしている事があります。

それは世の中の認識がブログ(プログラミング)は難しそう。動画(YouTube)は簡単そう。

これが私がブログがオワコンとは言い切れない大きな認識の一つです。

YouTubeをやるにしても、ブログを書くにしても専門知識を売りにした方が今後は確実に伸びます。

ただYouTubeに関しては、大御所が超認知された状況にあり初心者が一からファンを構築して成功できるだろうか?

YouTubeが今後更に盛り上がるのは間違いありません。YouTubeで成功するといった目標があるならやれるだけの事をやってみるのは正しいと思います。ただそう簡単には成り上がる事は出来ないでしょう。

一方ブログでは、Googleのアップデートにより検索結果の表示数が公平になり、同時に競合が減り続けているので、初心者の人でも真面目に良い記事を書いていれば以前より検索上位にいきやすくなっています。そしてその実績は今後の仕事の幅を大きく広げてくれます。

これが事実なんです。

この事を知っている人がブログの世界に入り、即ライバルの1人に入ってきています。そう、新規参入でもすぐにライバルの存在になれる程、超簡単な世界なんです。

更に言うと、プログラミングやSEO対策なんて数ヶ月の勉強で簡単に覚える事ができます。ただしそのハードルの高いイメージは未だに拭えません。そのため新規参入は比較的に少なくて、参入者がすぐに検索トップに入っているという状況にあるのです。

少し盛って言ってしまえば…

新規参入は全員成功できるくらい緩くなっています。

これがブログがオワコンだと思わない理由です。


最後まで閲覧ありがとうございました。少しでも当記事の考え方に納得できた方はブログやプログラミングに関しての勉強に挑戦してみて下さい。

最後に、将来ガッツリ何百万稼ごうと思うとブログは完全にオワコンです。

また初心者の方がブログを始めるなら『WordPress』が圧倒的におすすめです。

2019年12月15日BlogLIFE

Posted by KT