「ブログ初心者は毎日更新するな」は間違え!!

Blog

今回は、ブログノウハウ発信系のYouTubeやブログ等で言われている「初心者は毎日更新するな!」と言う意見について物申します。

初めに言っておきますが「初心者は毎日更新するな!」と言っている方を否定している訳では無く、初心者が鵜呑みにし過ぎたら失敗するなと思ったから今回記事にしています。

本質を捉えるのが上手い方は、このような発信者の言う事は胸に響くだろうから、実戦すべきだと思います。

前置きはこの辺にして早速本題に入ります。

初心者は毎日更新するな!の意味

ある発信者の「初心者は毎日更新するな!」と言っている意味は

初心者が毎日更新していると時間の関係上毎回クオリティの高い記事は書けないですし、古い記事を見直す時間も無くなってしまう。

適当な記事を毎日更新するくらいなら、サイト構成、記事構成を入念に考えて1週間の時間をかけてでも良質な記事を1本書いた方がSEO的に良好。

だから。とのこと。

この意見に関しては、言ってる事は分かりますし、100%正解だと思います。

では何故私はそれを間違えだと物申すのか、次で詳しく書いていきます。

初心者が毎日更新するな!は間違え

先程のある発信者の意見の本質的な部分は“クオリティ重視"って部分だと思います。

結論から言いますが、1週間考えてもここで言うクオリティには一切達しません。
ただ時間だけがかかり、クオリティのためと言って努力しなくて良い理由にするだけです。

初心者ならまずは、100記事からスタートだと思って下さい。

クオリティの高い記事は技術と知識が必ず必要です。
初心者が初心者なりに考えても到達出来る訳なく、かなりの時間のライティングに関しての勉強が必要です。

数学に例えましょう。
算数で習う、足算引算掛け算割り算を理解せずに入念に考えられた数式をかける訳は無いでしょう。

ブログ初心者なら、まずはブログの基礎といろはを実際に体感して学んで下さい。

ブログサイト(WordPress)の構造やライティング技術、データの見方、レイアウト等のデザイン、アフィリエイトとアドセンス等のお金に関する知識など、基礎的な部分をまずは実際にやって覚えましょう。

このあたりを感覚的に理解出来るようになるのに100記事は必要かなと思ってます。毎日更新で1日1記事書くなら100日かかります。2日に1記事なら200日。3日に1記事なら300日。1週間に1記事のペースだと約2年かかります。

初心者がいきなり稼げるのは不可能なので、この間は無給で作業する事になります。
初心者が2年間無給でずっとクオリティの維持するモチベーションを保てますか?
300日も200日も無理だと私は思います。

初心者って事は、ある程度不安も抱いているとは思うので、無給でモチベーションの維持が出来るのはせいぜい3ヶ月程度だと感じています。

なので100記事までは、とにかく継続して毎日更新をやってみる事を大事にして下さい。
100記事溜まってきた頃に、自分の記事の書き方やデザイン、テクニカルな技術等いろいろと気になってくると思うのでその時に考えれば大丈夫です。

もう一度言いますが、100記事溜まってからスタートです。

スタート地点に立ったら毎日更新なんて辞めよう

100記事までは大雑把なサイト構成、カテゴライズで良いです。

100記事まで溜まったらやる事が沢山出てきます。

  • サイトの構成を見直そう
  • サイトのデザインを見直そう
  • 微妙な記事はどんどんリライトしよう
  • 不必要な記事は遠慮なく消そう
  • 自分の高品質ガイドラインを作ろう

これらをこなすために、100記事を過ぎたら毎日更新なんて辞めましょう。
先述の発信者が言う様にクオリティの方が大事なのは確かなので、クオリティ重視にシフトしていきましょう。

サイトの構成を見直そう

まずは、ここまで軽くしか考えてきていなかったのならサイトの構成を見直してみましょう。

カテゴリー、タグ、関連記事、おすすめ記事などのリンクによるサイトのページ繊維。バナーやサムネイルなどで見せる印象、コールトゥーアクションボタン。記事毎に付ける内部リンク構成など。

ユーザーがサイトに訪れた際の動きを誘導する様な構成を自分なりに研究して作り直していきましょう。

サイトのデザインを見直そう

サイトのデザインは第一印象なので非常に大事な要素です。

色の統一。表、リスト、引用などのレイアウトのルール。カラムのバランス。画像の大きさ。余白のバランスなど。
日々細かい部分の調整を行いましょう。

微妙な記事はどんどんリライトしよう

過去に書いた記事で、気になる部分をリライトしていきましょう。

100記事目の記事と1記事目の記事では、記事の書き方や表現の仕方などは全く異なっているかと思います。
100記事目の方が明らかに読み易く、ユーザーのことを考えた書き方になっているでしょう。
その感覚は間違っていないので、微妙と思った文章はすぐにリライトしましょう。

不必要な記事は遠慮なく消そう

リライト中に、不要だと思った記事は迷わず削除しましょう。

もったいないと思うのは間違えです。意味のない記事や低品質な記事は検索結果として邪魔なものなので、SEO的には悪いとされています。そんな記事があるサイトは良くないので消して下さい。

この時に50記事30記事と極端に減っても良いと思っています。
記事数が減ったらまた100記事に達するまで毎日更新をしましょう。

100記事からスタートといったマインドを持っていれば100記事までのモチベーションを維持しやすいです。

自分の高品質ガイドラインを作ろう

ここまでで、自分なりのルールが色々と出来てきたと思います。
それをもとに自分なりの高品質な記事にするためのガイドラインを作成しましょう。

現状では、いまいち自信がなくても大丈夫です。
その後も、このガイドラインは常に良いものへとアップデートする心得を持っていれば良いからです。


安定して100記事をキープできるレベルになったら、ようやく本格的な戦略を作っていく。

戦略に関しての正解は無いが、ここまでで自分なりの高品質な記事ガイドラインが出来上がっているはずなので、それに沿ってレベルの高い記事を書いていきましょう。そして自身での試行錯誤や実体験(1番PVがとれた記事)や仮説検証を元に自分のブログサイトに適した貴方だけの戦略を作っていく。

さらに、定期的に自分のガイドラインを見直してレベルを上げていきましょう。

ブログサイトのレベルをあげるヒント

最後にブログサイトのレベルをあげるヒントを紹介します。

一番レベルアップが早い方法は有名なブログサイトをとことん真似る事です。
色の使い方、文の改行、装飾、画像、タイトル、カテゴライズ。全てを真似る。

HTML、CSS、JavaScript、PHPなどのプログラミング言語は常に学ぶ姿勢でいましょう。
1年2年経てばブログサイトでやりたい事が出来るようになる。もしくはお願い出来るようになります。

SEOの知識は身につけながら、SEOを意識せずユーザーファーストを心がましょう。
SEO的にNGな事はやらずに、ユーザーが嬉しい事を実行しましょう。


以上が「ブログ初心者は毎日更新するな」は間違え!!でした。

最後にもう一度言いますが、100記事からがスタートです。
また発信者の言う「初心者は毎日更新するな」は本質は正しいです。

BlogKnow-How,LIFE

Posted by KT