GWにおすすめな家での過ごし方:インドア派のゴールデンウィーク

Blog

GW(ゴールデンウィーク)と言ったら、家族や友人と旅行に出掛けたり、BBQや登山など大人がおもいっきりアウトドアを満喫出来る数少ない大型連休でしょう。

ただし訳あって家から出る事が出来ない。今年はインドアを満喫しようと考えている貴方へ。GWにおすすめの家での過ごし方をご紹介致します。

映画・ドラマ・アニメの一気見

連休中のインドアといったら、映画やアニメの一気見でしょう。
映画といっても単体映画では無く、これを機に続編映画を一気に見るのも良いかと思います。

  • アベンジャーズシリーズ
  • スターウォーズシリーズ
  • パイレーツオブカリビアンシリーズ
  • ハリーポッターシリーズ
  • ロードオブザリングシリーズ

など。週2回だけの休日では中々見る気にならない作品で気になっているシリーズってあると思います。

上記で紹介した映画はどれも大作で、完結済みです。多いもので10作以上続くものもありこの連休中に一気に消化出来るかと思います。他にも、シリーズ物の映画は山程あると思いますので映画紹介サイトなどを見て自分の好みにあった映画を見つけてみましょう。

また、HuluAmazon prime videoNetflixではアニメやドラマも全話公開など頻繁に行っています。今年のゴールデンウィークも例外無く様々なアニメ、ドラマが一挙公開となるでしょう。

今話題の「鬼滅の刃」や「転生したらスライムだった件」などを連休中に一気に見て話題に追いつきましょう。

積みゲー消化

最近のゲームはめちゃくちゃ面白いし、一本一本が長く濃厚。そして入手し易いため積みゲーが次々と溜まっていく。
そんな方は私だけでは無いはずです。

今年のゴールデンウィークは積みゲーの消化で決まりでしょう!!

バイオハザードの最新作、ファイナルファンタジーの最新作など今夢中なゲームがありながら、モンスターハンターのアップデートがきたり、アンチャーテッドシリーズが無料で配られたり。。。

お金より、時間が追いつかなくなってきます。

この先も話題作がいくつか控えている中、これら全てのゲームをやり切れるのでしょうか?
私の場合、すぐにオンラインゲーム(終わりがないもの)に逃げ出してしまいがちなので、この連休を使って、シングルプレイ専用のストーリーを楽しむものや、シリーズものを一気にプレイしていこうと思ってます。

皆さんもオンラインでは無く、これを機に積みゲーを消化していきましょう。

読書

本を本気で読みたいけど、中々読み切るまでの時間を確保出来ていなかった方にとっては丁度良いタイミングなのではないでしょうか?1週間もの休みがあれば10札くらいは読めると思います。

最近では、コミックシーモアAudible (オーディブル)などの電子書籍やオーディオブック等の内容も充実してきていますので、本当に一歩も外へ出なくても自宅のみであらゆる書籍を読んでいけます。

勉強

連休中に一気に勉強をして、連休明けに同期との差を付けてやろう。と言った考えも良いと思います。

映画やゲームは人を選ぶ趣味だし、本を読む気にもならない。テレビも詰まらないし、暇で仕方が無い。仕事をしてた方が充実してた。など。大型連休で家にずっと居れば、そう思ってくると思います。

だったら仕事に役立つ知識を身に付けましょう。
参考書やオンライン授業などを参照して自身の知識を高める1週間にするのも悪くないと思います。

プログラミング学習ならGEEK JOBキャンプTechAcademy [テックアカデミー]などが有名です。
英語学習なら学研のKiminiオンライン英会話ENVISIONなどが有名です。

DIYや模様替え(大掃除)

趣味が無い、家でやりたい事も無いって方は家の中を大掃除してみたらどうでしょうか?

今後、自宅でのリモートワークや副業などの習慣がもっと大きくなってくるかと思います。言わば自宅が職場の様になってくるでしょう。またテレビ会議の習慣も今以上に広がっていき、自宅の仕事場スペースの確保が重要になってきます。
またその延長線上で流行りのDIYに挑戦しお洒落な家具やインテリアアイテムを自作するのも良いでしょう。

現在の世界情勢が落ち着き、日常が戻ったとしてもリモートワークの文化は無くならないと思います。海外の事情を見る限り、国内でも今以上に洗練してく文化かと思われます。

このような未来を見据えて、この機会に大掃除を兼ねながら自宅の模様替えをし、リモート時代の準備をしましょう。

オンライン飲み会

リモート繋がりで流行している、ビデオコミュニケーションアプリによる飲み会です。

ビール、お酒を持ちながら、ヘッドフォンをしてテレビの向こうの友人と喋りながら、目の前のおつまみを一口。一見寂しそうなイメージですが、今のアプリは凄い!!

複数人相手でも遅延も少なく、映像も綺麗で、限りなくリアルタイムなやりとりが出来ます。私も初めは疑心暗鬼な気持ちでしたが、一度実践してみたら意外と楽しかったです。

自宅に居ながら、人と接しずに友人と楽しむ事が出来るオンライン飲み会は今の時代にあった遊びなのではないでしょうか。

ビデオコミュニケーションアプリは下記のwherebyやzoomがおすすめです。

WEBカメラ・ヘッドセット

PCにカメラが付いていない人や、カメラの性能が悪いと思う方へ。WEBカメラやヘッドセットを個別で用意しとくのをお勧めします。

新しい事に挑戦

YouTube、ブロガー、FX、株。他にも挑戦したいと思っていたけども、時間が無い、お金が無い、知識が無い、などの理由で拒んでいるものってあるのではないでしょうか?

この1週間は、時間もたっぷりあるし、家に引き籠る人はお金も使わないのでしょう。そして時間を使えば知識は溜まります。

プログラミング学習ならドットインストールUdemyなど、現代ではオンラインのみで様々な知識を手に入れる事が出来ます。また当ブログのように何かしらに特化したサイトも山程あります。Google検索を利用して独学するのも良いかと思います。

それらを上手く活用して効率良く学んでから、やりたい事に挑戦してみましょう。


以上が「GWにおすすめな家での過ごし方:インドア派のゴールデンウィーク」でした。

自宅でやれる事と言うのは、今後の未来では非常に注目される文化となってくると予想されます。
この文化の延長線上にあるVRやARなどを応用した拡張世界の実現も近い将来の話かと思います。
そんな未来が待っているにも関わらず、古いしがらみに囚われず、快適な自宅(オンライン)での時間の使い方を意識していきましょう。

未来は、インドアを楽しむ事が出来る人がエンジョイ勢なのではないでしょうか。

2020年4月22日BlogLIFE,Ranking/Selections

Posted by KT