XDにサイト内の画像、フォント、使用カラーを一瞬で読み取る方法

Creative

今回はXDに任意のWEBサイトのページにある画像と使用フォントと使用カラーを一瞬で全て読み取る方法(プラグイン)を紹介します。

今回紹介するプラグインは「Mimic」と言われるプラグインです。

Mimicを使うと約5秒で先述の全ての情報が抽出されXDに落とし込まれます。

模写やレイアウト変更やカラー調整などの修正用のフィードバックや、ワイヤー作成の効率化に非常に便利ですので活用してみて下さい。

Mimicのダウンロード

Mimicのダウンロードの方法はXDのプラグインプラグインを見つける…から可能です。

そこの検索窓に「Mimic」と入れれば出てくるのでインストールを押して下さい。これで完了です。

Mimicの使い方

次にMimicの使い方を紹介します。

①まずは読み込みたいWEBサイトのURLをコピーして、XDでMimicを開きます。そこにURLの入力窓があるのでコピーしたURLをペーストします。そのまま抽出を押します。

②するとXDのアートボードにそのWEBサイトの画像、カラー、フォントが表示されます。

たったこれだけです。この抽出されたデータを使ってサイトのニュアンスを合わせた指示書を作成したり、模写を作成すれば非常に効率が上がるかと思います。

※注意点:PHPで読み込むブロックにある画像、カラー、フォントは一切読み込まれません。


以上が「XDにサイト内の画像とフォントと使用カラーを一瞬で読み取る方法」でした。

非常に便利なプラグインなので是非使ってみて下さい。

2020年7月10日CreativePlugin,Software,XD

Posted by KT