エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法

Server

この記事はブログサイトやアフィリエイト用サイトなど作りたいと思っている方が対象に、サーバーにワードプレスをインストールする方法について説明した記事です。

アフィリエイトのやる事など簡単な流れについては下記の記事をお読み下さい。

ワードプレスとは?

ワードプレスとは世界共通で誰でも無料で使える、オープンソースブログソフトウェアです。またプラグインによって多様なシステムを管理できるため、単なるブログソフトウェアではなくコンテンツ管理システムとしてもしばし使われております。

ワードプレスはオープンソースなので、決まった開発元が存在せず、誰もがワードプレスの開発に参加出来るという利点がある。そのため日々あらゆるアップデートや新たなプラグインが生まれるため常に時代の最先端にいるソフトウェアとなっており、世界中のブロガーから愛用されています。

上記のオープンソースという面がワードプレスの最大の長所だが、個人的に思うワードプレスの長所は、圧倒的に見やすい管理画面やPHPプログラムの知識が無くてもサイトを作成できるという、初心者に非常に優しいコンテンツ管理システムであるという面かと思います。(プログラムの知識があるともっと幅が広がるが。)

小難しく説明をしましたが、簡単に言うと

誰でも簡単にサイトを作れるアプリ

といった感じに思ってもらって大丈夫でしょう。

下記、WordPressを導入するのに必要知識と費用に関してまとめた記事もあわせてどうぞ。

エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法

ワードプレスをインストールするには以下の条件は必須です。

  • サーバーに登録
  • ドメインの取得・設置

これらは全くの別作業なので、他の記事で別個で紹介しております。

エックスサーバーへの登録については下記の記事をお読み下さい。

ドメインの取得・設置については下記の記事をお読み下さい。

エックスサーバーでWordPressをインストールする場合は下記の『WordPress簡単インストール』から簡単にインストールできます。以下手順。

ワードプレス簡単インストール

[1]エックスサーバー のインフォパネルの『サーバー管理(写真1)』からサーバーパネルへログインし『WordPress』の欄の『WordPress簡単インストール』をクリック。(写真2)

(写真1)
(写真2)

[2]インストールしたいドメインを選択し(写真3)各項目を入力する。(写真4.5)

*インストールURLは『/』の後は入力しない方がいいです。(写真4)

(写真3)
(写真4)
(写真5)

エックスサーバーの場合、自動的にMySQL(データベース)が生成されるのが初心者に優しいポイントなのでチェックは外さずに。(写真5)

[3]インストール済みWordPressの欄に行くと『ダッシュボードへ』の項目が設置されるので、クリックするとWordPressのログイン画面へ。(写真6)

(写真6)

*WordPressのインストール後はすぐには反映されずエラーが多発することがあるが1日〜3日ほど待てばエラーがなくなります。(そんなにすぐには反映されないみたい?)

[4]WordPressのログイン画面にいったら[2]で入力したユーザーIDとパスワードろ入力してログインする。下写真のページにいったら成功です。(写真7)

(写真7)

以上が「エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法」でした。

最後まで閲覧ありがとうございました。少しでも参考になって頂けたら幸いと思います。

次は実際にワードプレスを触っていきましょう。下記の記事で次のステップへ。

2019年4月22日ServerBackend,WEB

Posted by KT