WordPressにプラグインをインストールする方法:外部サイトからも

ワードプレス

今回は、WordPressのプラグインについて、WordPressから直接インストール方法外部からインストール方法の二つの方法を紹介いたします。

プラグインはWordPressの機能を拡張して、更に便利で使い易くしてくれるソフトウェアの事を指します。WordPressを使用するにあたって非常に重宝するものばかりなのでプラグインの事はよく調べて色々と試してみた方が良いかと思います。

まずはインストールの方法から抑えていきましょう。

WPからのインストール方法

WordPressから直接プラグインをインストールするには、WordPress左側メニューのプラグインから操作します。

新規追加を選び、右上の検索窓でプラグインの正式名を入力します。

検索で出てきた、目当てのプラグインの右上にあるインストールをクリックし、その後の有効化をクリックしたら完了です。

WPから直接インストール

*ただここで注意があります。プラグインはWordPressの仕様上と同様にオープンソースで開発されているため、信用性のある企業からのリリースもあれば個人からのリリースのものもあります。そのため悪意のあるパクリプラグインやウイルスのスーパースプレッター、もしくは更新が一切されていないプラグインなどが検索で出てくる場合があります。

こういったものはWordPressの脆弱性につけ込んで何かしらの情報を抜かるたりするので絶対にインストールしないようにしましょう。

外部からのインストール方法

次に外部(通常のWEB検索で出てくるものなど)からインストールする方法を紹介します。

まずは目立てのプラグインのサイトページへ行き、パソコンに直接ダウンロードして下さい。ほとんどの場合がzip形式になっていると思うのですが、ここでは絶対に解凍したものをアップロードしないで下さいWPのエラーの要因になります。

次に、WordPressのプラグインの新規追加へ行き、プラグインのアップロードを選択します。そこのファイルを選択で先程のzipファイルをアップロードします。

外部からのインストール

それを今すぐインストール有効化を押せば完了です。

*外部からのインストールの場合も、直接インストールと同様に危険なプラグインも潜んでいます。もはや直接より簡単にリリースできるので益々多くの危険が潜んでいるので、より気をつけましょう。


以上が「WordPressにプラグインをインストールする方法:外部サイトからも」でした。

次回はおすすめのプラグインをいくつか紹介していきます。まずはこのおすすめのプラグインを全てインストールしとくのが良いでしょう。